便秘改善エクササイズについて

中高年の健康体操
 
腸内環境改善方法便秘は「百害あって一利なし」です!
 
是非、便秘改善のエクササイズを学んで、腸内環境を整えて行きましょう。
 
特に女性に多く見受けられますが、便秘を「病気」と思ってなく、
軽く考えている方も大勢いますが、
今後の人生において良い事は一つもありません。
 
便秘が続くと、有毒ガスが発生し身体中を巡り、結果、がんの発生率上昇、
体調不良、嫌悪感、イライラ、肌があれたり、吹き出物もでてきます。
  
「腸内が綺麗な人は、肌も綺麗」なのです。
便秘改善エクササイズ

現在日本女性に一番多いガンが、「大腸がん」と言われます。
男性も昔は胃がんや肺がんが多かったのですが、
脂が多く食物繊維が少ない食生活ばかり繰り返しているので、
ついに女性と同じように死亡原因の一位に躍り出ました。
 
便秘は「美容にも健康」にも何一つ良い事はありませんので、
是非改善して行きましょう。
 
健康道場での便秘改善エクササイズでは、主に腸内を刺激し活性化する呼吸法から、
大腸体操、マッサージ、また一番重要な食生活等も指導していきます。
 

基本は毎日しっかり正しく食べる事。

 
腸内環境改善方法毎日排便する為には、腸の体操も必要ですが、
何より「身体に良いモノを食べる事と、しっかり水分を摂る事」です。
 
しっかり食べて、飲んで、身体に必要な栄養素を吸収し、不要なものを排出する。
これは健康の基本です。
 
※ちなみに「便」の6~7割が水分で、2~3割が腸内細菌の死骸、
剥がれ落ちた腸粘膜、残りが食べカスです。
 
腸内環境は健康はもちろん、ダイエットにも関係します。
便秘は必ずと言っていい程、改善するべき問題です。
 
年齢を重ねると、筋肉の衰えで調の働きが悪くなり便秘になるケースもありますが、
基本は「良いモノをしっかり食べる!しっかり水を飲む!」
これにつきます。

納豆や、味噌、ヨーグルトなどの発酵食品を食べる事。
そして「食物繊維をしっかり摂る」事です。
 
昔の日本人は根菜類、海藻類など食物繊維もしっかり取っていたのですが
欧米型の食生活が浸透するにつれて、かつて欧米人に多かった「大腸がん」が、
日本人にも増えたのです。
 
食物繊維は、腸内で発酵・分解されて善玉菌の餌になります。
ですので、食物繊維が少ないと腸内細菌は減り、大便の量も少なくなるのです。
 
こういった理由から、食物繊維を沢山摂ると、便秘も解消され、
便の量も増え、腸内の有害ガスも減ります。
結果、腸内の発がん性物質が薄められるだけでなく、健康にも良い事づくしなのです。

また年齢とともに、押し出す力、「腸腰筋」が弱くなって排便が困難な場合もありますので、
エクササイズにより鍛えて行きます。
 
便秘改善方法健康にも美容にも、まずは基本の生活習慣を改めましょう。
それで人生が変わるのですから、根本を改善する必要があるのです。

腸内環境によって、人間の免疫力は7割決まります。 
 
免疫力は、病気に「打ち勝つ強い身体」を作ってくれます。
 
病原菌、風邪や、食中毒、花粉症、インフルエンザなどのなどのウイルスなど、
細菌からの感染を防いでくれたり、疲労や病気、ストレスからくるダメージを回復、
老化を防いだりしたりと、体内の防衛システムです。

ですから、この腸内環境が良く、免疫力が高い人は、病気にもなりにくいですし、
病原菌が多く発生する場所にいても感染を防いでくれるのです。

是非、便秘改善エクササイズにより、腸内から健康になっていきましょう。